Event is FINISHED

【5/22(土)20:00〜】著者登壇!『先生のためのがんばりすぎない技術』著者・江越喜代竹さんに学ぶ「これからの教師の働き方のヒント」出版記念オンライン勉強会(読まずに参加OK)

Description

『仕事の「しんどい」がスーっとほぐれる! 先生のためのがんばりすぎない技術』著者に聞く、これからの教師の働き方のヒント(※本は読まずに参加OKです!)


こんにちは「教育イノベーターズMeetup!」主催者の横山弘毅です。

今回は、先日発売されたばかりの注目の新刊『仕事の「しんどい」がスーっとほぐれる! 先生のためのがんばりすぎない技術』著者・江越 喜代竹さんに聞く「これからの教師の働き方のヒント、と題したオンライン勉強会を開催します。

昨年から続くコロナ禍からGIGAスクール構想への対応、教育現場の働き方改革などなど、学校現場の先生方は本当に大変です。そうした時代において、先生自身が潰れずに、イキイキと働くためのヒントを著者の江越さんに学び、参加者の皆さんの働き方を再考する、あるいは現場の改善のヒントを手にするきっかけ作りの時間にできればと思っています。


・学校現場の働き方改革に興味のある方
・放課後の時間を「30分」増やす方法を知りたい方
・教師をしんどい仕事から楽しい仕事に変えるには?
・心も体も楽になるための具体的な取り組みやワーク

などなど


ご興味ある方はぜひご参加ください!
(当日参加が難しい方は、後日録画配信のみの申し込みも受け付けています)

※教員の方以外、教育関係者以外の方も参加はもちろん可能です。
学校現場の内外の視点を持ち寄って対話ができるとより良いと思っております。


『仕事の「しんどい」がスーっとほぐれる! 先生のためのがんばりすぎない技術』
2021/4/23発売(江越 喜代竹 著)



<以下、書籍紹介より引用>

「教師であることがしんどい……」がスーッと消えて、元気・笑顔が取り戻せる本!

学校現場でも「働き方改革」が叫ばれる一方で、増え続ける残業や激務、また、
コロナうつなどによる精神疾患で休職者数が増大するばかりの学校現場。

教育の最前線に立ち、子どもたちの指導にあたる教師自身のしんどさをスーッとラクにし、
子どもたちの前で自然に笑顔があふれる教師でいられるための「がんばりすぎない技術」が身につく一冊!

<著者&登壇者プロフィール>

江越 喜代竹



千葉県公立小学校教諭・ファシリテーター
1985年、佐賀県生まれ。
広島大学教育学部卒業、筑波大学大学院人間総合科学研究科修了。

学生時代に参加したキャンプボランティア研修会で「アイスブレイク」と出会う。
「はじめまして」の人たちの固い表情がみるみる笑顔に変わっていく姿を目の当たりにし、「アイスブレイク」の手法を探求し始める。学生時代には500人の子どもたちを前にアイスブレイクを実施、心を掴むことに成功。「体験をベースとした学び」を深めるべく、大学院では野外教育の研究と実践に取り組む。

体験がもつ力の大きさを実感し、大学院修了後、会社勤務を経て2012年3月から小学校現場へ。アイスブレイクを活用した授業実践を展開する中で、「学校がつまらない」と言っていた子どもたちが「今までで一番楽しかった!」と目を輝かせるようになる。アイスブレイクのみならず、お互いを認め合う関係を土台とした授業を展開している。これまでに、のべ1000人以上にアイスブレイクを実施。「アイスブレイク」の枠に留まらず、子どもたちの心に「熾」を残すべく日々実践を積み重ねている。

▼出版一覧はこちら
Amazon著者ページ

▼オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/bamboo-takechiyo/

<書籍目次>

はじめに
Introduction 先生、がんばりすぎていませんか?

1 「がんばる」ことは、本当にいいことなのか?
2 「他人のために」で体調を崩した
3 「まずは自分のことをやれよ」
4 シャンパンタワーの法則
5 自分の限界を超えてまで「がんばる」必要はない
6 どうせなら「楽しく」乗り越えよう

Chapter1 「先生」という役割を置いてクールダウンするワーク

1 自分の大切にしたいことは?
2 自分の夢をリストアップしてみよう
3 「理想の自分・理想の1日」を思い描こう
4 なぜ、「がんばろう!」としてしまうのか
5 「先生として」がんばってきた中で得たもの
6 「先生として」がんばってきた中で失ったもの
7 自分が「ありたい姿」を描こう
8 「何もしない」ことをしてみよう
Column1 「顔晴る」と抑圧

Chapter2 生活の中に取り込める自分をラクにする方法

1 モーニング・ページ
2 スマホ・SNS・メディア断ち
3 絵を描き、音楽に触れる
4 「~すべき」から「~してもいい」へ
5 「自分へのご褒美」以外にもちょっとした贅沢を
6 セミナーやサロンに参加する
7 「できたこと」に意識を向ける
8 自分に「はなまる」を
9 お気に入りの場所に出かけよう
Column2 「モーニング・ページ」の効果――アトリエアムリタ 飯島波奈

Chapter3 放課後の時間を30分増やす方法

1 「テスト返却」「宿題チェック」は子どもがいるうちに
2 「所見」「校務分掌の書類」は事前準備と細分化
3 「教材研究」は一単元先まで
4 「教科横断型学習」で授業準備の負担減
5 学年内「交換授業」で負担軽減
6 1日15分「先を見据えた」授業準備を
7 「日記のコメント」は短いからこそ効果的
8 「絶対肯定」と「Iメッセージ」で子どもと学級経営を楽しむ
9 「学級通信」と「一筆箋」で保護者とつながる
10 「GIVE」と「相談」で同僚との関係づくり
Column3 「臨時休業」で見えてきた働き方と学校のあり方

Conclusions 「先生」という仕事でよりよい社会へ
1 子どもたちと未来をつくる
2 自分を「貴重品のように」扱ってみよう
3 教師の仕事を最大限楽しもう
4 「先生の笑顔」が子どもたちの笑顔に
Column4 自分の好きを追求する――公立小学校教師 林田仁志

おわりに――先生たちの笑顔が一番必要なもの

◆開催概要
・日時  :2021年5月22日(土)20:00〜21:00
・開催方法:Zoom meeting によるオンライン開催
・参加費:当日参加チケット 1000円
当日参加チケット(書籍購入済みの方) 1000円 → 無料
     後日録画視聴のみチケット 800円
後日録画視聴のみチケット 800円(書籍購入済みの方)→ 無料

※参加申込者の方に、開催日前日までにZoomのURLをご案内します。
※岡山県高梁市の教育関係者の方は無料で参加できます。
※Zoomの有料版の使用及び録画のデータ保存に費用がかかりますので、参加費は運営費ということでその費用に充てさせていただきます。(登壇いただく江越さんは手弁当で登壇いただきます。ありがとうございます)

◆当日の流れ

・主催者&登壇者 自己紹介
・トークセッション
 『仕事の「しんどい」がスーっとほぐれる! 先生のためのがんばりすぎない技術』著者に聞く、これからの教師の働き方のヒント
・対話タイム&質疑応答
・まとめ 次回告知など

◆開催者&主催者情報

横山弘毅(よこやまひろき)
教育イノベーターズMeetup!日本と世界の教育の最先端を学ぶ会 主催者
岡山高梁先端教育センター代表
Happy Collaboration合同会社 代表社員
高梁市 GIGAスクールサポーター
岡山県立高梁高校 地域連携コーディネーター&探究サポーター



・2020年11月 岡山県高梁市に移住「教育DX × 移住したくなる地域づくり」で「地方の人口減少の解決モデルを創出」に挑戦中。
・株式会社バンザン 元・常務取締役、オンライン教育ベンチャーで役員&マーケティング責任者をしていました。
・所属学会:アカデミック・コーチング学会、教育工学会

教育系を中心に勉強会やイベントを50回以上開催、延べ2000人以上が参加。
垣根を超えて教育界隈の面白い繋がりを生み出していきます。

▼Peatixグループ
https://peatix.com/group/2041856

▼フェイスブックグループ
https://www.facebook.com/groups/233284960556452/

▼『なぜ会社を辞めて、岡山県高梁市で「教育DX × 移住したくなる地域づくり」に挑戦するのか? 具体的に何をやるのか?』
https://note.com/hirokiyoko/n/n6a32cf841e8f

<メディア掲載>

岡山・高梁市の古民家再生で地域の学びやを 子どもから大人まで集う場所へ(岡山経済新聞)
https://okayama.keizai.biz/headline/1135/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1016316 2021-05-21 23:51:05
More updates
Sat May 22, 2021
8:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
当日オンライン参加チケット SOLD OUT ¥1,000
【無料】当日オンライン参加チケット(書籍購入者の方) FULL
後日録画共通チケット SOLD OUT ¥800
【無料】後日録画共通チケット(書籍購入者の方) FULL
【無料】当日オンライン参加チケット(岡山県高梁市の教育関係者の方) FULL
【無料】後日録画共通チケット(岡山県高梁市の教育関係者の方) FULL
Organizer
教育イノベーターズMeetup!日本と海外の教育の最先端を学ぶ会
1,435 Followers

[PR] Recommended information